動物医薬品研究所について

医薬品を使う際に忘れてはならないことがあります。それは【副作用】に関することです。人に対して用いる場合と動物に対して用いる場合があります。最近、注目されている話題に【動物医薬品研究所】についての内容があります。それに関しては、【農林水産省】のホームページでも詳しい内容が情報提供されているようです。その記載の中には【副作用】などの情報があります。医薬品に関してのデータは、【報告されている年度】と【情報源】で記載がまとめられているようです。しかし記載されている副作用の情報は、さまざまなところからデータを入手されているといわれており、その内容に関しても因果関係が確かでないものや承認されていないもの(適応外使用)まで含まれています。それらを充分、承知した上で医薬品の情報を利用されることをおすすめします。また動物用医薬品などのデータベースには、農林水産省で承認されたものが掲載されていますので一度確認されると良いでしょう。それら医薬品の副作用データは主に、Excelファイル形式で作られています。データベースのダウンロードや閲覧などは、PC端末にExcelがインストールされていないと処理できませんのでご了承ください。また最近はPDFファイルで作られているファイルも多く見られます。ダウンロードする際には、PDFが処理できるようにAdobeのReaderをインストールしておかなければなりません。またそれら医薬品ファイルは【製品名検索】や【主成分検索】【生物学的製剤名検索】ができるように配慮されています。こういったデータベースは更新に時間がかかるものが多く、【最新情報】が掲載できていないことも考えられます。掲載されたデータを使用される場合は、そういった事情も考えて利用されることをおすすめします。

ページトップへ