専門学校の授業で行われるトリミングの実習

subpage-img

飼い主にとっては単なるペットではなく、伴侶動物とも呼ばれるかけがえのない存在になったイヌやネコですが、健康状態や食事を気を付けるのと同様に、ファッションや毛並みなどの美しさや愛らしさもさらに重視されるようになりました。愛犬や愛猫の美容師のような位置づけのトリマーですが、ペット業界の中でも多くの人材が求められています。

今、最も注目を集めるトリミングの専門学校のお得情報を公開します。

トリマーになるための国家資格はないので、トリミングの腕さえあればペットサロンなどにトリマーとして就職できます。
そのための技術は動物系専門学校に入学することでゼロから学ぶことができるので、オープンキャンパスに参加しながら進路を決めましょう。その専門学校ごとに学科やコースの名称は違っていますが、大体1年目は基礎コースとしてペットビジネスやトリミングなど幅広い分野を学び、2年目からは各専攻に移行するという仕組みです。



トリマー志望者向けの学科で受講することができる授業の一つに、トリミング実習というものがあります。


健康チェックから始まり、ブラッシング・シャンプー・カッティングなど一通りの技術を習得することが目的です。

プロとして現場で活躍できるレベルまで高めていけます。

犬の健康の為に行うイヤーケアやネイルケアなどについても完璧に見に付きます。



専門学校では実習用にたくさんの犬のモデルを使うので、将来現場で働くときにあまり見慣れない犬種を連れた飼い主が来ても冷静に対処できるのではないでしょうか。

top